今後注目のスマホ最新トレンド

今から15年前の携帯電話を思い出してみてください。当時、日常でどれくらい携帯電話を手にしていましたか?ある調査によると、今では何にでも使えるスマホが突然なくなると、ほとんどの人がパニックになると言われています。毎年のように、携帯電話業界は技術革新と新たな進歩であふれています。市場は厳しく、競争も激しいため、今年発売されるiPhoneやサムスンといった大手ブランドのスマホには、画期的な機能が搭載されることが期待されています。 

迅速な充電

スマホの充電は標準化されていないため、すべてのスマホで使用される充電器はありませんが、技術者たちは光速充電器の開発に取り組んでいます。問題点は、パワフルなバッテリーを挿入することができないことです。そのため、1時間以内にフル充電できるオプションが登場すると、はるかに便利です。

スマートフォン・インテリジェンス

登場したばかりのSiriに感激し、反応を楽しんだ時代はとうに過ぎ去りました。しかし、AIの進歩は目覚ましく、今ではCortana、Alexa、Googleアシスタントなど、さまざまなスマートアシスタントが利用できるようになっています。これらに共通しているのは、ユーザーから情報を収集し、それをもとにマーケティングを効率化したり、フィードバックをもとにエンドユーザーのニーズが高い製品を開発・生産したりしていることです。

GPS

位置情報とは無関係のアプリが、位置情報の使用許可を求めることを不思議に思ったことはありませんか?このようなアプリの多くは、情報を第三者に販売し、さらにターゲット広告を送信するためにこのような行為を行っています。これは成功した戦略であることが証明されており、今後も継続されることが予測されます。

5Gユーティリティ

もはや未来の問題ではありませんが、スマホ業界では5Gがトレンドとなっています。今年生産されるフラッグシップモデルは、5Gネットワークへのアクセスが必須となります。この最新の携帯電話ネットワークの可能性の広がりを考えれば、数年以内にこれがスタンダードになるのは間違いないでしょう。

このほかにも、AR(拡張現実)、モバイルセキュリティの強化、高リフレッシュレートのディスプレイ、ウェアラブルテクノロジーなど、携帯電話の未来を考える上で論じるべきトピックは数えきれないほど多くあるのです。