写真:アフロ

写真:アフロ

2014 FIFA ワールドカップ:Twitter上で注目される日本代表選手は?

リアルタイム調査2014.6.3 11:30

 4年に一度のサッカーの祭典「2014 FIFA ワールドカップ」開幕を前に、どの日本代表選手がTwitter上で注目を浴びているかをNTTコム オンラインの「BuzzFinder」で分析、調査を行った。代表に選出された23人の選手に対して分析を行った結果、6月3日現在では、本田圭佑選手や内田篤人選手に対しての書込み数が、他の選手に比べて圧倒している状況であり、プレー以外でも人気・注目を浴びていることがわかる。

*BuzzFinderは、NTTコム オンラインとTwitter社との提携により日本語ツイートの全量を取得し、国内最大級のクチコミを対象としたリアルタイム分析サービスです。

*調査結果とあわせて、ツイート数の推移をグラフ化して1時間ごとに更新しています。


2014 FIFA ワールドカップ 代表選手別口コミ数の集計結果 Buzz Finder調べ

 6月2日の時点では、チームの司令塔であるMF本田圭祐選手への書込みが圧倒的に多い傾向にあり、約14,000件/日のツイートがみられる。密着取材のドキュメンタリーがテレビ放映された6月2日では、1日で約4万5千件に上る。

 次点として5月27日のキプロス代表との国際親善試合で決勝ゴールを決めたDF内田篤人選手への書込みが約9,000件/日のツイートが続いている。

 本田選手に関しては、約3割はプレーに対してのツイートがされているが、残りの7割はプレー以外の内容が書き込まれている。「集大成」と位置付けたW杯への決意の発言が注目されている他、これまで本田選手から語られてきた様々な「名言」がツイートされている状況だ。こうした一つ一つの発言がソーシャルメディア上で注目を浴びており、まさにTwitter上でも日本代表のエースといえる書込み数となっている。

 内田選手に関しては、ケガからの復帰戦であったキプロス戦での決勝ゴールに対する称賛のツイートやその甘いマスクから若年女性ファンからの熱烈な応援が多く投稿されている。本田選手・内田選手は、サッカーのプレー以外でも人気・注目を獲得していることが、今回の調査結果から読み取れる。

 その他選手では、国外名門チームでプレーするMF香川真司選手とDF長友佑都選手の2選手や若手で勢いがあるFW柿谷曜一郎選手の活躍を期待するツイートが多くみられる。

日別 代表選手別クチコミ数の推移【GK・DF編】 日別 代表選手別クチコミ数の推移【GK・DF編】

日別 代表選手別クチコミ数の推移【MF・FW編】 日別 代表選手別クチコミ数の推移【MF・FW編】

過去24時間 代表選手別クチコミ数の推移【GK・DF編】 過去24時間 代表選手別クチコミ数の推移【GK・DF編】

過去24時間 代表選手別クチコミ数の推移【MF・FW編】 過去24時間 代表選手別クチコミ数の推移【MF・FW編】

 おそらく試合を重ねるごとに、新しいスターが生まれ、Twitter上での各選手に対する注目度も変わってくると思われる。2014 FIFA ワールドカップでは、どのような結末が待っているのか。結果はもちろん、各選手の発言やパフォーマンスにも注目していきたい。

BuzzFinder

日本語全量ツイートを対象とした、国内最大級のクチコミリアルタイム分析サービス。顧客の生の声を把握し、ビジネスチャンスの拡大、トラブルの早期発見、競合他社情報を早期把握が可能。Twitter公認製品プログラムにおける認定プロダクト(詳しくはこちら

コメント