写真:David Wall/アフロ

写真:David Wall/アフロ

今までにない、旅を企画するSNS

2013.8.7 19:43

 夏休みに遠出してリフレッシュしたい人におすすめのサービスがある。SNSサイト「trippiece (トリッピース)」はユーザーが主導で旅行を企画し、旅の仲間を募っているサービス。ユニークなアイデアが多く、「今までにない新しい旅の形」として人気を集めている。

trippiece

trippiece

 このSNSでは、個人のユーザーが旅のテーマを決め、参加者を募っている。ある程度の参加者が集まった時点で行くことが決まると、提携している旅行会社がツアー化を行う。人数が多ければ、単独で現地に行くよりも、旅のコストも抑えられるという。

 企画の詳細ページには、日程や予算を決める投票機能や、自己紹介や質問ができるコメント機能などが設けられており、旅の企画からツアー終了までを一貫してサポートしている。

 実際にサイトを見ると、ユーザーが思いつくまま、好きなテーマで旅を企画しているので、普通の旅行会社では見られないユニークなものが多い。例えば象使いの資格をラオスで取得するツアー、アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル島で固有種を探す企画、京都で冷たい京和菓子作りを体験するツアーなどもある。

 運営会社の株式会社trippieaceは、8月6日に米ベンチャーキャピタルファンドから約2億円の資金調達を行い、取締役に元ミクシィCFOの小泉文明氏を迎え入れた。今後は法人向けのサービスも展開し、商業施設がキャンペーンを行うことも可能になるとのことだ。

 日帰りの旅や国内の企画イベントもある。ありきたりなパッケージ旅行に飽きてきた方は、このSNSを見るだけでも楽しいかもしれない。

保科 雄太

1981年生まれ。本サイトではサイトコーディングやデザインなどを担当。データビジュアライゼーションの勉強中。甘いものとお酒が大好き。

コメント