写真:Scanpix Sweden/アフロ

写真:Scanpix Sweden/アフロ

Facebook「いいね!」ボタンの不思議

2013.6.20 18:57

 今や多くのサイトに設置してあるFacebookの「いいね!」ボタン。そしてこのボタンの横には数値が表示されている。多くの人がこのサイトの記事上で「いいね!」ボタンをクリックされた回数だと思っているかもしれないが、実はそうではない。

いいね!

 buzzoo.jpのいくつかの記事でも紹介しているインフォグラフィックスサイト「TRIPGRAPGICS」を実例として、サイトの「いいね!」ボタンの数値を見てみる。

 TRIPGRAPHICSの各記事ページにはソーシャルボタンが設置されており、例えば、「世界のUMAマップの記事上での「いいね!」ボタンは、6月20日現在「143」と数値が表示されている。 多くの人が、この記事上で143人の訪問者が「いいね!」を押したと認識しているかもしれない。

TRIPGRAPHICS

TRIPGRAPHICS

 実際にFacebookのAPIを利用して、この記事への反応を調べてみると、以下のような内訳が出てくる。(ここではAPIの技術的な説明は割愛)

 ・合計:143
 ・シェア:16
 ・いいね!:103
 ・コメント:24

 シェア?コメント?このサイト上では「いいね!」しかできないし、コメントを書く欄もない。「143」という数字はこの記事をFacebookにリンク投稿した後、その投稿についてFacebook上で友人が「いいね!」を押した回数なども含まれている。

 実はFacebookの「いいね!」ボタンの数値は、この記事を「Facebook上」でリンク投稿したり、その投稿をFacebook上で友人が「いいね!」、「コメント」、「シェア」してくれた件数、すべてが含まれている。

 つまり、Webサイト上でボタンを押された回数に加え、Facebookに投稿後、この記事について「いいね!」「シェア」「コメント」があれば、その数すべてがカウントされ、表示されているのだ。

Yoshiyuki

企業のソーシャルメディア活用の立上げ・運用支援・分析をする傍ら、buzzoo.jpの運営を行う。大学時代に学んできた統計学・データマイニングの経験を活かし、将来は21世紀最もセクシーな職業を目指している。お酒大好き浦和っこ。

コメント