写真:アフロ

写真:アフロ

新年のおみくじ、大凶はむしろ幸運という声

2014.1.9 16:04

 2014年を迎え、多くの人が初詣の参拝に行かれたことであろう。初詣といえば、おみくじを引いて今年の運勢を占った人も多かったはず。Twitterの口コミ数から推測すると、おみくじは「吉」がもっとも多く、次いで「大吉」のようである。中には「大凶」を引いた人もいるようだが、至ってポジティブに捉えている人が多い。


浅草寺の場合、大吉は17%、凶は30%

 あくまで参考であるが、R25の記事によると、浅草寺の場合、上から大吉、吉、半吉、小吉、末小吉、末吉、凶の7種類があり、それぞれ17%、35%、5%、4%、3%、6%、30%という割合のようである。参拝先によって比率は違うわけであるが、実は大吉と吉、それに凶の割合が高いことが分かる。


Twitterの口コミでも、最も割合が多いのは「吉」

 Twitter上のツイート3,000件(2014年1月第1週)をもとに、おみくじ関連の口コミを収集し、どの種類のおみくじがつぶやかれているか、集計してみた。その結果、もっともツイートが多かったのは「吉」の40.2%であり、次いで「大吉」(24.9%)、「凶」(12.5%)、「末吉」(6.4%)、「小吉」(6.1%)と続いている。確かに浅草寺の割合と似た傾向が見てとれる。ただ、「中吉」、「大凶」、「半吉」などのおみくじ結果は、おみくじを引く場所によっては存在しないところもあり、総数としては少ない結果となっている。

Twitter上から読み解くおみくじ結果

図1
Twitter上のおみくじ結果
順位おみくじツイート数割合(参考)浅草寺の割合
172440.2%35%
2大吉44824.9%17%
322412.5%30%
4末吉1166.4%6%
5小吉1096.1%4%
6中吉965.3%-
7大凶613.4%-
8半吉211.2%5%

大凶を引いた人は逆に幸運!?

 今回の抽出結果からは、「大凶」を示す口コミが約3.4%存在した。ツイートの中身を見てみると、大凶でも強がってめげない人、逆に確率が低いものを引いたから幸運だと、ポジティブに捉えている(捉えようとしている!?)ツイートが多かった。

  • さっき駅のホームで聞こえてきた会話『今年3連続で大凶引いたよ。ヤバくない?』おいおい、マジか!それは1つの神社でか?それとも3軒ハシゴしたんか?とはいえすげぇ~幸運なんじゃ?でもすげぇ~不運なのかも?…と悩むおじさんをよそにお友達の答えは『ヤバいね♪』ハイ!それ正解ぃ!
  • 「大凶 き、きっといいことありますよっ」
  • おみくじ3回引いたけど全部大凶頂きましたありがとう。
  • うちの夫はおみくじでまさかの大凶をひいて、即リベンジしたらまた大凶で、その後も至るところで大凶を頂いてる。それでも無事で居られるのだから、ある意味強運だ(’ω’)
  • 今年おみくじ大凶引いたけど覆すわ!!
  • 鎌倉でおみくじ大凶引いたよ。逆に嬉しくなる←ネタ的に

 ツイートの中には、おみくじを3回引いて全部「大凶」であったという声もある。是非、どこの神社、お寺のおみくじを引いたのか、気になる情報なので拡散してほしいものだ。

参考:おみくじ大吉確率は全体の17%(Web R25)

Yoshiyuki

企業のソーシャルメディア活用の立上げ・運用支援・分析をする傍ら、buzzoo.jpの運営を行う。大学時代に学んできた統計学・データマイニングの経験を活かし、将来は21世紀最もセクシーな職業を目指している。お酒大好き浦和っこ。

コメント