写真:AP/アフロ

写真:AP/アフロ

代表選出、山口県民は青山選手のファンが多い!?

2014.5.14 17:18

 サッカー男子日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は5月12日、2014 FIFA ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表した。代表発表後のTwitter上の反響を分析した結果、選出組では大久保嘉人選手、不選出組では細貝萌選手や中村憲剛選手への声が多く見られた。地域毎にも注目選手にバラツキがあり、例えば鹿児島県では、鹿児島実業高校出身の遠藤保仁選手や鹿児島城西高校出身の大迫勇也選手への声が他地域と比べて多く書き込まれており、青山選手は、広島/岡山/山口県からより注目を浴びているようだ。

 分析にはTwitter全量分析サービス「Buzz Finder」を活用し、5月12日の発表後から18時台にかけて、「日本代表」に関するTwitter上の書き込みを収集し分析した。ツイートの地域の特定は、Buzz Finderの属性推定技術を活用し、自己紹介文のキーワードから推定を行っている。


選出組TOP3は大久保、本田、青山、不選出組は、細貝、齋藤、中村(憲)

 「日本代表」に関する書き込みのうち、Twitterアカウントの地域推定が可能な約20,000件を対象に、各選手がどの程度語られているか分析している。

 代表選出組では、1位が大久保選手(7.5%)と断トツに高い結果であり、ついで本田選手(5.2%)、青山選手(5.1%)、香川選手(5.0%)と続く。当落線上にいた大久保選手と青山選手が選出されたことへの反響と、ほぼ当確とされていた本田/香川両選手の人気の高さが表れる結果となっている。

 一方、残念ながら落選した選手の中では、細貝選手(15.5%)が最も高い結果となっており、次いで中村憲剛選手(11.4%)、豊田選手(9.3%)と続く。海外リーグで活躍する細貝選手の落選には、驚きの声が見られる結果となった。

日本代表発表に関して、書込みの多かったサッカー選手上位10名(左:選出選手内割合、右:不選出選手内割合)


地域密着のサッカー。地元選手をより応援!?

 つづいて、ツイートした人の「都道府県」とつぶやかれた「選手名」の関係をみてみると、各選手が属するチームの都道府県のみでなく、出身都道府県からも熱烈な応援を受けていることがわかる。

 例えば、大分県は、他の都道府県よりも「西川選手」「森重選手」「清武選手」の3選手について多くつぶやいている。彼らは現在大分県以外のチームや海外のクラブチームで活躍しているが、以前「大分トリニータ」に所属していた彼らが代表に選出されたことに、大分県民は非常に好感を持っているようである。

 また、Jリーグへの所属チームがない鹿児島県は、「遠藤選手」や「大迫選手」を他地域より多くつぶやいている。彼らは、高校時代に「鹿児島実業高校」や「鹿児島城西高校」の所属選手として高校サッカーで大活躍をしたことも有り、鹿児島県のサッカーファンは、地元で活躍していた両選手をより注目してるようである。

 青山選手は「広島県」「岡山県」「山口県」から注目を浴びているようだ。現在、サンフレッチェ広島に所属し、岡山県出身選手として初めて代表選出されたことからも、2県については納得できる。山口県民からの書き込みが多かったのは、もしかしたらプロチームのない山口県には、サンフレッチェ広島のファンが多いのかもしれない。

 その他にも宮崎県民は、宮崎県出身の伊野波選手への言及が多い、国見高校出身の大久保選手は長崎県からの書込みが多いなど、現所属チームだけでなく、出身都道府県や出身高校の地域からのツイートが多く生まれていることがわかる。

ツイート数が他地域と比べて特徴的な選手×都道府県(数値が大きいほど「特徴的につぶやかれている」※)

図2

※各選手の口コミの割合を算出後、都道府県毎の割合との差分をとり、特徴的につぶやかれているかどうかを分析し、指標化した。よりポイントが高いほど、「他の地域と比較してより多くつぶやかれている」ことを表している。1.5pt以上の数値は太字で表記。例えば、西川周作選手は、大分県の数値が「3.1pt」と高く、他の地域より多くつぶやかれていることを表している。

 全体的にみると大久保選手のサプライズ選出が圧倒的ではあるものの、各都道府県の特長を見てみると、地元チーム所属の選手や地元出身選手が注目されていることがわかる。プロチームがないその他の県は近くの地域のプロチーム選手に注目していたりと、面白い。一つ、山形県民が大迫勇也選手にかなり注目しているようだが、なぜだかよくわかっていない。

Yoshiyuki

企業のソーシャルメディア活用の立上げ・運用支援・分析をする傍ら、buzzoo.jpの運営を行う。大学時代に学んできた統計学・データマイニングの経験を活かし、将来は21世紀最もセクシーな職業を目指している。お酒大好き浦和っこ。

コメント