写真:AP/アフロ

写真:AP/アフロ

Facebookファン1人当たりの価値「174.17ドル」?

2013.7.4 11:00

 ソーシャルメディア調査会社「Syncapse」(本社:カナダ)が今春に発表したレポート「Facebookファンの価値 2013」は興味深い。それによると、同社の試算では、企業のFacebookページのファン1人当たりの価値は、2010年に比べて28%上昇し、「174.17ドル」という結果が得られたとしている。

 本調査は、BMW、ディズニー、Xbox、Nike、Starbucksなど、多彩なブランド企業のFacebookページを調査対象としている。Syncapse社は2010年にも同様の調査を行っており、今回はその調査結果との比較もされている。

 数値の算出は「製品・サービスへの支出額」「ロイヤルティ」「ブランドを推奨する傾向製品」「メディア価値」「獲得コスト」「ブランドとの密接な関係」の6点の関係から算出しているという。

 調査の中身を実際に見てみると、以下のようなポイントがある。

  • Facebookのファンの価値はブランドにより大きく異なる。低価格商材のブランドのファンの価値は相対的に小さい。

  • Facebookのファンは、非ファンに比べて、平均購入額・満足度・継続利用意向・推奨率などの数値が高い。

  • ブランド自体の価値が高い、または、ブランドの歴史が長いと、ファンの価値は低下する。

  • 評価が二分するブランドにとってファンの価値は高い。

  • クーポンなどの実務的な理由よりも、ブランドへの支持の表明といった感情的な理由のほうが強い。

 この調査結果では、ブランドごとのファンの価値は大きく異なっている。よって「174.17ドル」という数字をそのまま鵜呑みにすることは危険かもしれない。ただ、3年前に比べてファン1人当たりの価値は上昇する傾向にあり、企業にとってFacebookのファンがもたらす様々なメリットを理解することは、Facebookページを運用するうえで有益となりそうだ。


▼Syncapse社の調査報告は以下より入手可能(英語)▼

 The Value of a Facebook Fan 2013

*本記事は「コムオンライン デジタルマーケプレス」のコラム&ニュースからの再掲出です。

makoto

企業向けソーシャルメディア活動支援ソリューション『SocialEngage』のプロダクトマネージャー。ソーシャルメディアで『三方よし』の世の中を創り出すのが目標。旅に生きてます。

コメント