写真:アフロ

写真:アフロ

「いいね!」の代わりに花束を

2013.7.11 15:30

 東京渋谷区のフラワーショップ「ブレスローズ」は7月9日、ソーシャルネットワークサービス(SNS)上の友達で、住所がわからない相手にも花束を贈れるサービスを開始した。

ブレスローズのサイト

ブレスローズのサイト

 このサービスは、FacebookやmixiなどのSNS上の友達に、その友達の住所を知らなくてもフラワーギフトを送ることができ、友達であれば匿名でも贈ることができるのが特徴。

 注文方法は、公式サイト上で贈る花束を選び、贈る相手を指定する。相手はその花束を受け取るかのメッセージを確認し、受け取る場合は専用の箱に入れた状態で発送される。届ける日時は、5日後から3ヵ月後の間で注文を受けている。北海道、沖縄、その他離島への発送は不可となっている。

 近年、SNSとショッピングが組み合わさったサービスは増加しているが、「いいね!」だけでは物足りない、感謝や共感を伝える手段として定着する日も近いかもしれない。

 ブレスローズ

保科 雄太

1981年生まれ。本サイトではサイトコーディングやデザインなどを担当。データビジュアライゼーションの勉強中。甘いものとお酒が大好き。

コメント