FC2まとめ

FC2まとめ

FC2がまとめサイト開始、今後の展開は?

トレンド・ライフ2013.9.5 16:04

 ホスティングやウェブアプリケーションサービスの開発運営を行っているFC2,Inc.が9月2日、あらゆる情報を簡単に整理・投稿ができる新サービス 「FC2まとめ」をリリースした。

 まとめサイトは、キュレーションサイトとも呼ばれ、社会的な問題や事件、話題、流行などをテーマ別に集約したウェブサイトの総称。企業やメディアによるまとめサイトとしてはYahoo!トピックスなどが代表例だが、個人ユーザーによるまとめサイトでは「NAVERまとめ」「2ch関連まとめ」などが挙げられる。

 「FC2まとめ」をリリースしたFC2,Incについて「FC2とは」をGoogleで検索をすると、2013年9月3日現在、検索結果の上位に【「FC2」と呼ばれる謎の会社まとめ - NAVER まとめ】がランクインしており、まとめサイトを開始したFC2がどのような会社なのかといったティップスが、すでに「NAVERまとめ」上でまとめられている。

 ウェブサイトにアップされる情報が増加・拡大するなか、それを集約するまとめサイトは近年人気を博しており、Google Trendsで「NAVERまとめ」を検索してみると、その人気の上昇度はここ2,3年で急激に伸びていることが分かる。

 以下のグラフは「NAVERまとめ」のアクセス数推移だが、アクセス数サイト訪問者数ともに右肩上がりとなっている。

アクセス数推移「NAVERまとめ」NAVER_matome_2
インターネット視聴行動ログ調査 NTTコムオンライン調べ
※縦軸は2012年6月のアクセス数を100としたときの指標値

 「NAVERまとめ」への流入元を見てみると、上位にはYahoo、Googleなどの検索サイトからの流入が多い。実際にYahoo!検索で「検索されたキーワードの総合ランキング」上位の「あまちゃん」「半沢直樹」といった今流行のキーワードを検索すると、検索結果画面の上位に「NAVERまとめ」がランクインしている。多くのネットユーザーが検索するような、最新の流行、話題がまとめられていることがアクセス数増の1つの要素とも言えそうだ。

 ただ、今回、リリースされた「FC2まとめ」をざっと見ると、現時点ではアダルト系のまとめコンテンツが多い。今後「NAVERまとめ」のように流行の話題コンテンツを増やし、検索サイトやソーシャルメディアからの流入を増やしていくことが出来るのか、その他の独自の特徴を前面に出していくのか、まとめサイト全体の盛り上がりを占う上でも注目のサービスだ。

日本橋 太郎

SEを経てベンチャーやら外資やらでコンサルタント/アナリストとしてさまざまなデータを分析。住まいは、東京の下町。とにかくお祭りが好き。将来日本橋(東京)に住むと決めた。

コメント