写真:アフロ

写真:アフロ

台風などの混乱時に役立つ最新情報

トレンド・ライフ2013.10.17 19:03

 10月16日、大型で強い台風26号が暴風域を伴い関東の東の海上を進んだ。土砂崩れなどで大きな被害が出た地域もあり、各地に影響を及ぼしている。Twitter上にも、個人による冠水や浸水の状況など様々な写真が投稿されていた。


図1

図2

 台風が関東に接近した時間帯がちょうど通勤時間帯と重なったこともあり、各種交通機関の混乱を招いた。駅によっては改札前で入場制限を行い、駅に入るのに1時間以上待たされた人もいたようだ。

 こんな時に役立つのがTwitterだ。Twitter検索などで自分が利用する駅を調べてみるとリアルタイムで情報が入手できる。以下は東京の日本橋駅で検索した結果だ。


「日本橋 駅」で検索の結果 2013年10月16日 10:00

図3

 電車が動いているのか、入場規制がかかっているのかなど、欲しい情報をすぐに入手できる可能性が高い。中には写真つきの投稿もあり、現在の駅の状況をすぐに把握できる。

 また、スマートフォンであれば、駅の混雑状況をユーザーが投稿して共有し合うコミュニケーションアプリも出ているので、試しに使ってみるのもいいかもしれない。

 特に台風、地震などの自然災害では最新の情報が重要であり、Twitterなどを活用した一般市民からの投稿情報は今後、さらに重要になってくる。今回の台風26号関連でも、報道機関の記者から画像を使わせてほしいといった問い合わせがユーザーに来ていたようだ。

 もちろん、ユーザーからの書き込みや投稿自体がないと、こうした情報の把握、有効な使い方はできない。みなさんも「誰かの役に立つかもしれない情報」を発信、投稿してみてはいかがだろうか。

 ただ、身の回りで発生した災害、大事故などの状況について、Twitterなどで投稿する前に、まず身の安全確保に努めることは忘れないように。

【関連リンク】

こみれぽ - 電車混雑リポート(路線/駅毎の混雑状況や遅延などの運行情報をみんなで投稿)

日本橋 太郎

SEを経てベンチャーやら外資やらでコンサルタント/アナリストとしてさまざまなデータを分析。住まいは、東京の下町。とにかくお祭りが好き。将来日本橋(東京)に住むと決めた。

コメント