写真:アフロ

写真:アフロ

ポール来日公演で経済効果は100億円?

トレンド・ライフ2013.11.20 15:11

 来日中のポール・マッカートニーは大阪、福岡公演を終え、11月18日から東京公演をスタートしている。東京公演では同18、19日の2日間だけでも10万人前後のファンが駆けつけ、圧巻のライブに酔いしれた。Twitter上にはポールを称賛する声、ポール来日が「経済効果100億円」という声、さらに会場を訪れた各界著名人たちの発言などで湧いている。

 11年ぶり4度目の来日公演を果たしたポールは、ザ・ビートルズ、ウイングス時代の楽曲を中心に71歳とは思えないパフォーマンスを見せつけ、会場を訪れたファンを魅了。今回のライブでは新作アルバム「NEW」の楽曲も織り交ぜて、アンコールを含めて2時間半以上、40曲近くを歌い続けた。

70歳過ぎても最高のパフォーマンスを見せつけるポール

 ポールのライブに足を運んだ人の感想をtweetで拾ってみると、年齢を感じさせないパフォーマンスに驚愕する声が多い。

  • 月並みな言葉だけど、素晴らしかった。世界を動かす人ってこういう事かと思った。
  • まさか、生きてて5万人と共にHey Judeを合唱するとは思わなかった。これがロックかぁって思い直した。
  • 素晴らしかった!あんな71歳になりたい!
  • アリーナからスタンドの一番上まで満杯の人で埋め尽くされた東京ドーム。恐ろしい71歳でした。化け物です。

 ポールの来日公演は、S席で「1万6500円」という高額チケットにも関わらず完売し、座席を拡充して追加販売も行われた。毎公演前のリハーサルでは、ファンを入れてのサウンドチェックも行われ、その入場券は「6万5000円」で販売されたという。各コンサート会場周辺にはグッズ販売店が立ち並び、今回の来日公演だけで日本に「経済効果100億円」をもたらしたという推測まで出ている。

  • 今回のライヴツアーで日本に2週間の滞在だそうですが、経済アナリストの調査によるとこの滞在で生まれる利益は100億円に達するそうです。
  • 6回公演のチケットだけで総額37億円以上、関連イベントやグッズなどを含めると経済効果は100億円以上とのこと。すげぇな。。。
  • すごい経済効果だね。2週間で100億円だって。 チケットで37億、お客さんの交通費や宿泊費37億、グッズ25億だと。

ポールに影響を受けた日本人アーティストからも称賛の声

 来日公演には多くのアーティスト、著名人も駆けつけ、ポールについてTwitterで発言している。

▽布袋寅泰 (@_HOTEI)


▽茂木健一郎 (@kenichiromogi)


▽志村けん (@shimura__ken)


▽高橋幸宏 (@room66plus)

 1966年のザ・ビートルズ来日から47年を経ても最高のパフォーマンスを見せつけるポール。伝説的なアーティストは世代を超えて、多くの日本人の心に影響を与え、今も感動を届けている。ポールの「アウト・ゼア・ジャパン・ツアー」は11月21日(木)の東京ドーム公演でファイナルを迎える。

【関連リンク】

Ryuichi

新聞記者、報道カメラマンなどを経てインターネットサービス、ポータルサービスの会社を転々とする。外資企業と国内企業を行き来して、国産オリジナルのWebサービスをいつか創り出そうと夢見ている。現職は何でも本部長。

コメント