無人飛行ヘリで注文した商品をお届けします

トレンド・ライフ2013.12.2 16:30

 米Amazon.com社は12月1日(米国時間)、無人飛行ヘリを使用して倉庫から直接商品を届ける「Amazon Prime Air」構想を発表した。このサービスを2年後に開始したいということで、さっそくTwitter上でも話題になっている。

 公開された紹介ページによると、この配送システムは8翼の小型無人飛行ヘリを使用して30分以内に商品を届けることを目標としている。YouTubeでは、このテスト飛行の様子を公開している。

 まるでSFの世界のような話だが、すでに商用サービスとして「空輸」を行うための技術はあり、FAA(米連邦航空局)はこの無人飛行ヘリのための規制等を積極的に検討中だという。米Amazon.comでは、早ければ2015年にサービスを開始したいとしている。

 ただ、実際にこの配送サービス開始をするには多くの課題もありそうだ。Twitter上でも、日本でサービスを展開した場合の懸念点が指摘されている。

  • 家の前に置いていくのかw 集合住宅の場合どうするんだろう。
  • これ日本だと電線に引っかかるな。。。
  • すぐ取りに帰らないと盗まれそう。
  • うおお?色々課題はあるだろうが日本Amazonは各配送業者と仲が悪くなってるから早急に導入したいだろうな。
  • 雨風いたずらの影響をどれだけ減らせるだろう。

 Amazon Prime Air紹介ページのFAQには、「いつの日か、この無人飛行ヘリが列をなして空を飛んでいく姿がみられるのですか?」という質問に対し、「郵便トラックが街を走るのと同じくらいに日常的にみられるでしょう」と回答している。

 商品の物流プロセスに革命を起こしてきたAmazon.com社だが、ついにユーザーの手元に直接届ける「ラストワンマイル」まで進出しようとしている。この構想がどのようなステップを経て実現していくのか、今後の動向に注目が集まる。

保科 雄太

1981年生まれ。本サイトではサイトコーディングやデザインなどを担当。データビジュアライゼーションの勉強中。甘いものとお酒が大好き。

コメント