【オールインワン化粧品のメリットとデメリット】特徴・使い方のポイント

オールインワン化粧品のメリットとデメリットをわかりやすく解説

オールインワン化粧品とは?ひとつでできることはなに?

オールインワン化粧品とは?便利そうだけど美容効果がしっかりあるのかどうか不安になる人は多いと思います。時短のコスメとして人気を集めていますが、これからのスキンケアを見直すためにも知っておきたい、オールインワン化粧品とはなにか特徴についてご紹介します。

ひとつで何でもこなす化粧品

オールインワン化粧品とは、化粧水や乳液、美容液などがひとつにまとまっているものです。化粧水とクリームを比較すると成分が水性と油性に分かれるため、別にしないとそれぞれの効果が発揮できません。オールインワン化粧品はゲルやジェルというテクスチャーにすることでどちらの成分も一緒に合わせられるので、ひとつに化粧品をまとめることができます。

人気オールインワン化粧品「メディプラスゲル」は、ひとつで化粧水・美容液・クリーム・乳液の4役をこなす。
人気オールインワン化粧品「メディプラスゲル」は、ひとつで化粧水・美容液・クリーム・乳液の4役をこなす。

たったひとつでできる簡単なスキンケアが目的

オールインワン化粧品とは、ワンステップでスキンケアができるので忙しい方にとても便利なアイテムです。最近は機能性が高くなりひとつで6役以上もこなす化粧品も増えています。今までの面倒なステップを考えると、洗顔後にオールインワン化粧品を使うだけなので、疲れた夜のスキンケアはとても楽に感じるでしょう。個々の化粧品よりも効果は劣るタイプもありますが、目的に合わせてバリエーションは色々あります。

オールインワン化粧品は基礎化粧品の役割がひとつで済む優れもの。化粧下地やマッサージ、パックなどスペシャルケアに使えるものも増えている。
オールインワン化粧品は基礎化粧品の役割がひとつで済む優れもの。化粧下地やマッサージ、パックなどスペシャルケアに使えるものも増えている。

オールインワン化粧品のデメリット・使いこなすためのコツ

オールインワン化粧品にはデメリットがありますので、普通の化粧品に戻る方もなかにはいるようです。しかし簡単なスキンケアはとても魅力的なので、満足してお肌のお手入れをするためにはオールインワン化粧品のデメリットも理解しておきましょう。

美肌効果が不足する場合がある

化粧水などあらゆる種類の機能を合わせたオールインワン化粧品は、デメリットとして美容効果が個々の化粧品を使うよりも劣る場合があります。とくに保湿ですがしっかり乾燥予防できないので、お手持ちのクリームを併用して使う方もいるようです。季節に合わせてオールインワン化粧品をうまく使いこなすことも大切ですね。

オールインワン化粧品は美白などの目的や肌質はもちろん、季節や朝晩で使い分けるのもおすすめ。
オールインワン化粧品は美白などの目的や肌質はもちろん、季節や朝晩で使い分けるのもおすすめ。

肌の状態に合わせて使えない

肌の状態は時期的なものや体調などにより常に変化しています。たとえばおでこがテカり頬が乾燥する混合タイプのような場合ですが、個別の化粧品なら調整ができますよね。

オールインワン化粧品では化粧水だけを抜く、美容液を増やすといった肌の状態にあわせてスキンケアができないことがデメリットになるのでしょう。その場合はお手持ちの化粧品と合わせるか、重ね付けするなど工夫も必要ですね。

目の周りなど乾燥が気になる部分には重ねづけするのも効果的。
目の周りなど乾燥が気になる部分には重ねづけするのも効果的。

オールインワン化粧品を使うメリット・みんなが持っている理由!

オールインワン化粧品にはメリットが色々ありますので、皆さんも一度は使用したことがあると思います。ではどのような魅力があるのか、オールインワン化粧品のメリットについてご説明したいと思います。

洗面所や化粧台がすっきりする

化粧品の数はライン使いする場合だと何個も並んでしまい、メイクする環境が乱雑になります。化粧水、乳液、クリームなど、また違うメーカーや季節ごとに使い分けする人は化粧台が窮屈な状態になるでしょう。小さいお子さんがいる家庭では化粧品がおもちゃになってしまうこともあるので、たったひとつに基礎化粧品がまとまれば、すっきりと安全にスキンケアができます。

オールインワン化粧品に変えれば化粧台もスッキリ。お風呂上がりに洗面所ですぐに保湿、なんていう使い方もできます。
オールインワン化粧品に変えれば化粧台もスッキリ。お風呂上がりに洗面所ですぐに保湿、なんていう使い方もできます。

パッティング回数が減るので肌に優しい

オールインワン化粧品のメリットは、何十回もパッティングする必要がないことです。化粧水から最後の美容液やクリームまで、数えると80回以上も肌を摩擦することがあります。それを数回に減らせるのがオールインワン化粧品のメリット。

とくに年齢肌はバリア機能が弱くなるため、外部の刺激はできるだけ減らしたいものです。摩擦を減らすことで肌の力が再生されやすく、美肌効果にもメリットがありますよ。

コスメの費用が節約できる

オールインワン化粧品はコスメ代が節約できる点はとても魅力になります。何種類も揃えても同じ効果ならひとつにまとめてコスパをよくスキンケアをしたいですよね。そんなときにもオールインワン化粧品のメリットを発揮してくれるのです。

オールインワン化粧品のおすすめランキング

オールインワン化粧品は「便利」だけが魅力ではありません。商品ごとにメリットやデメリットがありますので、今までのスキンケア以上に手軽で機能性が高いオールインワン化粧品を使うことをおすすめします。

メディプラスゲル

バナー原稿imp

  • 化粧水、乳液、美容液、クリームの4役
  • 66種類の美容成分配合で保湿ケア
  • 美肌温泉で有名の玉造温泉水配合
  • 累計本数800万本突破
  • ハリアップの密着型ヒアルロン酸配合
価格 定期購入初回:2,996円(税込み)
2回目以降:3,796円(税込み)
備考 定期購入でも回数縛りなし・30日間返金保証・送料無料

メディプラスゲルは高濃度な美容液成分を配合したひとつで4役のオールインワン化粧品です。年齢とともに失われる肌のハリと弾力を回復し、シワやほうれい線予防に人気があります。通常のコラーゲンよりも小さな分子で浸透力をアップした2種類のコラーゲンを配合。

肌を作るために欠かせないアミノ酸を14種類配合し肌本来の働きを回復させます。メディプラスゲルは通常のスキンケアで負担になる80回の摩擦をなんと4回まで減少。ダメージを減らすことで年齢肌を優しくケアすることができます。

メディプラスゲルは直営店もオープンしていますので、お近くの方は店頭でサンプルを使用することも可能です。モンドセレクション5年連続金賞受賞は多くの方に評価されている証しですね。

公式ページへ

パーフェクトワン

パーフェクトワン 単品販売促進 - 新日本製薬株式会社

  • 化粧下地までできる6役機能性化粧品
  • 年齢肌をしっかり保湿する潤いケア
  • 複合型コラーゲンでハリ回復
  • 和漢植物エキス配合
  • 新日本製薬の薬品レベルの技術力
価格 定期購入初回:2,052円・美白は2,430円(税込み)
1回のみ購入:3,780円・美白は3,996円(税込み)
備考 定期購入は3回以上の継続購入・送料無料

パーフェクトワンは50種類の保湿成分で濃密な潤いを肌に与えるオールインワン化粧品です。ハリ不足や乾燥しやすい肌の方におすすめのこの化粧品は、新日本製薬が独自のバランスで美容成分を配合しています。

とくにハリや弾力を作るコラーゲンは、角質層内の各レベルに届ける技術力が高くたったひとつでもしっかりエイジングケアができることが魅力です。年齢肌は浸透力も劣るため肌の表面でなく奥から潤いを与えることが美肌のコツ。

パーフェクトワンは浸透性の高さにもこだわり、7種のコラーゲン以外にもヒアルロン酸やセラミドなどの美肌成分や、紫根エキスなどみずみずしい肌本来の潤いを与える成分配合が人気です。楽天ランキングで1位獲得など、5,000万個も売れている注目アイテムです。

公式ページへ

フィトリフト

  • 独自成分フィト発酵エキス配合
  • アレルギー、パッチテスト済み
  • 肌の負担になる添加物の不使用
  • バラ子房エキスで肌を柔軟化
  • ひとつでパックまでできる5機能
価格 初回お試し価格:1,980円(税込)
2回目以降:4,968円(税込)
備考 10日間返金保証・送料無料

自然を大切にした人に優しいナチュラルコスメのフィトリフトは、グルテンフリーの白タカキビを主原料として独自の美容成分フィト発酵エキスを抽出しています。

潤いとハリ回復に効果があるこのエキス以外にも、ハイブリッドローズ子房エキスや女性ホルモンを活性化するダイズエキスなども配合。年齢肌のたるみや乾燥肌を優しくサポートするオールインワン化粧品です。たった10秒でへこみが復元されるハリ回復のスピード。

潤いやエイジングにもよい美容成分を99.7%も配合していますので、毛穴ケア、くすみ、ハリ不足など様々なトラブル改善に評価されています。女優の武田久美子さんや浅香唯さんなど有名人が愛用していることでも知られています。

公式ページへ

オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いはなに?

オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いについてご説明します。どちらのほうがいいのか、大きな違いはあるか気になる点を見ていきましょう。

それぞれのテクスチャーの特徴について

オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いは水分量で、ゲルのほうがジェルよりも硬いことが特徴です。ジェルタイプは水分量が多いため保水したいときによいでしょう。
人気オールインワン化粧品「パーフェクトワン」は使い勝手のよいジェルタイプ。
人気オールインワン化粧品「パーフェクトワン」は使い勝手のよいジェルタイプ。

クリームのような保湿ならゲルタイプ

オールインワン化粧品で保水力や保湿を目的にするならゲルタイプのほうがオススメです。ゲルはジェルの保湿効果を高め油成分を多く配合しているタイプが多いので、乾燥肌や冬のスキンケアに使うとメリットがあるでしょう。
オールインワン化粧品は保湿効果が足りないという意見もありますが、そのような不安がある場合にはゲルタイプを乾燥しやすい部分に重ね付けして使うこともできます。どちらもオールインワン化粧品であることに変わりはありませんので、手軽に何を目的にするか判断すると安心ですよ。
ゲルタイプの「メディプラスゲル」はたっぷりのうるおいでお肌を浸して逃がさない湿潤ケアで人気。
ゲルタイプの「メディプラスゲル」はたっぷりのうるおいでお肌を浸して逃がさない湿潤ケアで人気。

オールンワンゲルのメリットとデメリットが知りたい!

オールインワンゲルのメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。使いやすさで人気がありますが、購入する際はデメリットも知っておきたいですね。

オールインワンゲルのメリット

オールイワンゲルのメリットはあらゆる美容成分が配合され、保湿成分はいつまでも維持できることです。ゲルとは自然界に含まれる粘質のこと、化粧品でゲルと呼ばれるものは少し硬いテクスチャーなのでローションよりもクリームを使い慣れている人によいでしょう。
オールインワン化粧品は、化粧水と美容液、乳液・クリームの役割を兼ねているので潤いが持続することがメリット。
オールインワン化粧品は、化粧水と美容液、乳液・クリームの役割を兼ねているので潤いが持続することがメリット。

オールインワンゲルのデメリット

ゲルは化粧水のようにすっと肌に伸びないので、いったん手のひらで温めから使うと浸透性がよくなります。美容効果的には問題はありませんが、ゲルはスパチュラですくって使うタイプも多いため扱いにくいと感じる人もいるでしょう。硬めのテクスチャーは好みがありますので、使用感を意識して化粧品選びをすることも大切ですよ。
ジャータイプのオールインワン化粧品は容器に専用のスパチュラが付属しているものが多い。
ジャータイプのオールインワン化粧品は容器に専用のスパチュラが付属しているものが多い。

オールインワンジェルのメリットとデメリットについて!

オールインワンジェルはメリットとデメリットがあります。ワンステップで忙しい時に便利な化粧品ですが、満足して使いこなすためには特徴を知っておくと安心です。

オールインワンジェルのメリットについて

メリットはジェルタイプには水分が多く含まれているので柔軟性が高く伸びやすいことです。ゼリーと水分の中間のような優しいテクスチャーなので、ジェルタイプの化粧品は洗顔料やクレンジングなどでも多く使用されています。使いやすさがあるのでオールインワン化粧品では機能性の高いジェルタイプが増えています。マッサージやパックなどもひとつでできるのでジェルの魅力を生かしたコスメがオススメです。
「パーフェクトワン」は、毎日のスキンケアから化粧下地、パックなどのスペシャルケアにも使えるひとつで6役の高機能なオールインワン化粧品。
「パーフェクトワン」は、毎日のスキンケアから化粧下地、パックなどのスペシャルケアにも使えるひとつで6役の高機能なオールインワン化粧品。

オールインワンジェルのデメリットについて

さらっとした使用感が人気のジェルタイプは油成分が不足する商品も多く、保湿力が足りないと感じる場合があります。乾燥肌の方は部分的に美容液でカバーするなど結果的にオールインワンにはならないこともあるでしょう。ジェルタイプは肌に伸ばしてすっと吸収されることが魅力なので、忙しい人にはさらに使いやすく感じられる化粧品になりますね。美容効果が不足する場合はお手持ちのコスメと調整して使うとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。